よくある質問

NIPTについて

NIPTとはなんですか?
新型出⽣前診断(NIPT)とは妊婦さんの⾎液中に含まれる、胎児のDNAの断⽚を分析することにより、特定の染⾊体異数性などの異常を知る事ができる検査です。
主に21トリソミー(ダウン症)、18トリソミー(エドワーズ症候群)、13トリソミー(パトウ症候群)などの疾患を胎児が持っていないかを調べます。
来院する時は1⼈でも⼤丈夫でしょうか?
当院のNIPTは、妊婦様お一人でのご来院でも問題ありません。
検査には年齢制限はあるのでしょうか?
知りたい情報をどなたでも知ることが出来るよう、年齢制限は設けておりません。
検査はいつから受ける事ができますか?
妊娠10週目0日を過ぎた妊婦様でしたら、検査を受ける事が出来ます。
⾮確定的検査と聞きましたがどういう事なのでしょうか?
NIPTは高い精度で異常を検出する事が出来ますが、スクリーニング検査という位置付けの為、羊水検査や絨毛検査のように検査結果を確定することの出来ない検査という事で、非確定的検査と言われております。
全ての染⾊体疾患についてわかるのでしょうか?
フルセット検査では、1~22番常染色体、性染色体の異常や性別判定(ご希望の方)ついて検査を行いますが、それ以外の遺伝子を起因として起こる疾患や異常について検出する事は出来ません。
また、全ての異常を発見する事は出来ませんが、微小欠失症の一部について発見する事が出来ます。
検査は安全なのでしょうか?
NIPTは、母親から採血した血液に含まれる、胎児の染色体異常を調べる検査である為、羊水検査や絨毛検査のようにお腹に針を刺す事はないので、流産や死産などのリスクがありません。

結果通知に
ついて

結果が陽性だった場合どうすれば良いのでしょうか?
NIPTで陽性と判定された場合、羊水検査などの確定的検査をお受けになる事を勧めております。
NIPTを受けた後は⽺⽔検査など受けた⽅が良いのでしょうか?
判定結果が陰性であった場合は、確定的検査を受ける必要性は低いと考えられます。
しかし、確定的検査ではないので、あくまで異常の可能性が「低い」という意味であるとご理解ください。
検査結果はどのようにお知らせされるのですか?
検査結果のお知らせは、結果が出ますと、当院からメールにてご連絡いたしますので、マイページから結果通知PDFをご確認ください。
紙面での結果通知をご希望の場合は別途費用が発生しますが、オプションのご用意がございますので、そちらをご利用ください。
微小欠失の検出サイズはどのようになっていますか?
当院では、ベリナタヘルス社からは微小欠失の検査方法はひとつしか提示されておらず、5項目(1p36欠失症候群、ウルフ・ヒルシュホーン症候群、ねこ啼き症候群、プラダー・ウィリー症候群、アンジェルマン症候群、ディジョージ症候群など…)の検査になります。

費用や
お支払い方法について

健康保険など使えますか?
NIPTは医療費控除の対象にはなりません。
検査費用は全額患者様の自己負担となります。
検査費⽤はどのように⽀払うのでしょうか?
検査費用は、当日に現金または、クレジットカードにてお支払いが出来ます。
なお、オプションの保険制度は当日現金のみのお取り扱いとなります。
検査の費⽤はどのくらいなのでしょうか?
フルセット検査ですと、110,000円(税込)となっております。
21番トリソミーのみ調べたいといった、ピンポイントで検査を行うライト検査は、55.000円(税込)となっております。

予約について

予約はどのように取るのでしょうか?
NIPTのご予約はマイページよりお取り頂いております。
電話での予約は可能でしょうか?
検査に必要となる問診票への入力、出産予定日など、電話口での聞き間違い防止の観点から、電話でのご予約は行えませんので、予めご了承ください。
キャンセルはどのように⾏うのでしょうか?
検査のキャンセルは電話、または、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
どうしたら病院からメールが届く様になりますか?
メール受信拒否設定をしていたり、「迷惑メールフォルダ」や「ゴミ箱」に振り分けられている可能性がございます。
info@nipt-cl.jpからのメールを受信できるよう設定を行うか、「迷惑メールフォルダ」や「ゴミ箱」を確認していただくようにお願いいたします。
ドメインの受信設定って何ですか?
ドメインの受信拒否などの制限をかけている場合、info@nipt-cl.jpのメールを受信できない場合がございます。
ご使用しているメールアドレスに合わせて、ご設定をお願いいたします。

キャリアごとの詳しい設定方法
Pagetop