• 母親と赤ちゃんへの
    負担が少ないから

    流産や死産の
    リスクの無い
    安心な検査

  • 従来の非確定的検査と
    比べ高い検査精度

    感   度99%

  • 当院では知る事に
    意味があると考え

    年齢制限なく、
    妊婦さんの知りたいに
    寄り添います

  • Plan.01フルセット検査

    138,000(税込)

    フルセット検査では、全染色体、一部欠失、重複疾患について検査を行います。
    NIPTで調べる事のできる疾患の全てを知りたい方、これまでに、流産や死産を経験した方におすすめの検査です。

  • Plan.02ライト検査

    55,000(税込)

    ライト検査では、1~22番染⾊体のうちおひとつ選んで頂き検査を⾏います。
    よく⾒られる21番トリソミー(ダウン症)のみ調べたいといった、ピンポイントで検査を⾏うことができます。

  • ダウン症(21トリソミー)

    ダウン症とは21トリソミーで発症する疾患です。
    妊婦の年齢が⾼くなるほどにダウン症のリスクが⾼くなる特徴があります。
    主な症状としては、特徴的な顔つき、低い⾝⻑、筋⼒の不⾜、知的障害などが挙げられます。症状の程度は、個人毎にばらつきが出やすい点も特徴です。
    また、先天性⼼疾患、⽩⾎病、視覚・聴覚障害等の合併症が⽣じやすくなっています。

  • エドワーズ症候群(18トリソミー)

    エドワーズ症候群とは18トリソミーで発症する疾患です。
    エドワーズ症候群は⼥児に多く⾒られ、男児は流産してしまうことがほとんどです。割合は、10,000⼈または3,000⼈に1⼈の割合で出生すると⾔われており、重度の精神発達遅延や成⻑障害、奇形、重篤な⼼疾患といった症状が⾒られます。
    また、⽣後1年の⽣存率は10%と非常に低く、症状がとても重い難病です。

  • パトウ症候群(13トリソミー)

    染⾊体13トリソミーは通称パトウ症候群と呼ばれる疾患です。出⽣頻度は5,000⼈に1⼈程度です。 多くの場合、流産や死産となりますが、出産例もございます。
    主な症状として、奇形などの異常が⾒られ、病状が重いため、⽣後1ヶ⽉で約80%の胎児が死亡してしまいます。1年以上⽣存できる⾚ちゃんは10%未満となっております。
    妊婦の年齢が⾼齢になるほど、発症のリスクが⾼まる特徴がございます。

  • 性染⾊体異数性

    性染色体とはお腹の赤ちゃんの性別を決める役割のある染色体です。
    X,Y染色体一本づつの組み合わせで男の子となり、X染色体が二本で女児となります。この組み合わせ以外の場合に様々な症状を発症します。
    ですが、性染色体の異常は常染色体と比べると症状が軽い事が多い為、個性の範疇とされる場合もあります。

NIPTでは上記の疾患や異常に加え、染色体の一部が欠けている、重複しているなどを調べる事が可能です。
※全ての微⼩⽋失症候群、微⼩重複症候群について判定する事は出来ません。

当院のNIPTは、WEBからご予約をお取り頂けます。
完全予約制となっておりますので、検査をご希望の⽅は
マイページ登録を⾏い、ご予約をお取りください。

  • 当院ホームページより、「マイページへログイン」からマイページへアクセスしてください。
    メールアドレスの⼊⼒とパスワードを設定していただきますと、当院からメールが 送信されますので、記載のURLからマイページへの登録をお願いいたします。

  • マイページへの必要情報の入力、ご確認が済みますと、ご予約日時をご選択いただけます。

  • ご予約⽇時になりましたら、クリニックへご来院ください。
    診察をおこない、妊婦さんから採⾎します。

  • お⽀払いは、現⾦またはクレジットカードにてお⽀払いいただきます。
    なお、保険制度費は当⽇現⾦のみとなります。

  • 検査結果が出ますと、当院から通知メールをお送りいたします。
    メールが届き次第、マイページへログインして頂き、検査結果PDFをご確認ください。

NIPTとは
「知ること」「備えること」

NIPTは、妊娠10週⽬という早い段階で、
お腹の胎児の状態を知ることができる有⽤性の⾼い検査です。
妊婦様の不安を払拭し、安⼼して出産に臨む事が出来るのなら、
この検査は⾮常に有意義なものになりえます。
「⽣まない」選択をするだけでなく「⽣む」決断をした時、
事前にお⼦様の治療の準備を始めることができたり、
専⾨の医療機関などにかかるなど、
検査を受ける事により、事前にフォロー体制を
整えることができるようになります。

ご夫婦の負担、お⼦様のケアなどの為にも
「備える事ができる」出⽣前検査は
意義のある検査だと
私たちは考えております。

  • 銀座院

    〒104-0061
    東京都中央区銀座4丁目3-9
    天賞堂ビル11階

    アクセス

    • 地下鉄銀座駅より徒歩1分
    • JR有楽町駅より徒歩5分
  • 表参道院

    〒107-0062
    東京都港区南青山3丁目18-17
    エイジービル5階

    アクセス

    • 地下鉄表参道駅より徒歩1分

NIPTとは何ですか?

新型出⽣前診断(NIPT)とは妊婦さんの⾎液中に含まれる、胎児のDNAの断⽚を分析することにより、特定の染⾊体異数性などの異常を知る事ができる検査です。
主に21トリソミー(ダウン症)、18トリソミー(エドワーズ症候群)、13トリソミー(パトウ症候群)などの疾患を胎児が持っていないかを調べます。

⾮確定的検査と聞きましたが
どういう事なのでしょうか?

NIPTは高い精度で異常を検出する事が出来ますが、スクリーニング検査という位置付けの為、「羊水検査や絨毛検査のように検査結果を確定することの出来ない検査」という事で、非確定的検査と言われております。

全ての染色体疾患について
わかるのでしょうか?

フルセット検査では、1~22番常染色体、性染色体の異常や性別について検査を行いますが、それ以外の遺伝子を起因として起こる疾患や異常について検出する事は出来ません。
また、全ての異常を発見する事は出来ませんが、微小欠失症、重複疾患の一部について発見する事が出来ます。

検査結果はどのように
お知らせされるのですか?

検査結果のお知らせは、判定が出次第、当院からメールにてご連絡いたしますので、マイページから結果通知PDFをご確認ください。
紙面での結果通知をご希望の場合、別途費用が発生しますが、オプションのご用意がございますのでそちらをご利用ください。

予約はどのように取るのでしょうか?

検査のご予約はマイページよりお取り頂いております。
なお、ご予約後に検査のキャンセルを行う場合は、お電話または当院ホームページのお問い合わせフォームからご連絡ください。